有機野菜にこだわった食材宅配サービスランキング7選!オーガニック・特別栽培が人気の安心安全なサービスのみを厳選してご紹介!

有機野菜・オーガニック系食材宅配サービス7選

小さな子どもがいるから、野菜はなるべく安全なものを食べさせたい。

オーガニック野菜、興味はあるけど中々スーパーに売ってないんだよね・・

そんなあなたのために、無農薬野菜にこだわっている食材宅配を調べました!

近年人気の食材宅配サービス。ミールキットがメインのものや日用品を取り扱っているものなど、ニーズに応じた様々な形の食材宅配があります。

今回は中でも、特に有機栽培など栽培方法にこだわっているサービスを厳選し、徹底調査しました!

オーガニック系食材 徹底調査

本記事では、各食材宅配の選び方のポイントや各サービスの詳しい内容・特徴まで分かりやすく解説します。

記事を読み終える頃には、あなたに「これなら申し込んでも大丈夫そう!」と納得してもらえるよう、相手に伝わる記事作成を心がけています。失敗したくないからこそ、しっかり納得したうえでご自身にあった食材宅配を利用しましょう!

食材宅配大好きな私が責任を持ってご紹介していきます!

もし、すぐにおすすめの食材宅配サービスTOP10を見たいときは、以下のボタンをクリックしてください。

ページ下部へすぐに移動できます。

この記事を書いた人
Michiko
  • 某百貨店で働くワーママ
  • 職業柄、国内外を問わず美味しいものに精通
  • お取り寄せ商品や食品系サブスクを自分で試すのが大好き!
  • 2児の母
- 目次 -

オーガニックって?有機野菜と無農薬野菜の違いは?

「オーガニック」と聞くと、何となく安全な野菜というイメージがあるかと思います。ただ、実際にどんな栽培方法で育てられたものなのか?と聞かれると、詳しくはよく知らないという方が多いのではないでしょうか。

ここでは、野菜の栽培法について大きく3つの種類に分けて簡単にご紹介します。

慣行栽培・・農薬や化学肥料を使ったいわゆる一般的な栽培方法

有機栽培(オーガニック栽培)・・禁止された農薬や化学肥料を使わない、遺伝子組み換えをしない栽培方法

特別栽培・・農薬・化学肥料の使用量が規定の50%以下の栽培方法

「慣行栽培」は最も一般的な栽培方法のこと。普段、私たちが食べているスーパーなどでの野菜はほとんどこの栽培方法で育てられたものです。

一方「有機栽培」は、農林水産省が指定する農薬や化学肥料を一切使わない栽培方法のこと。農林水産省が定める一定の規格をクリアしており、下記のように包装に「有機JASマーク」が記載されているものが該当します。

実は「オーガニック」というのは「有機」と同等の意味なので、オーガニック野菜というのはこの有機栽培で育てられた野菜のことを指します。

有機JASマークを取得するのはとても大変なことで有名です

また、「特別栽培」というのも有機栽培と同様に、なるべく農薬や化学肥料に頼らない栽培方法です。

具体的には、その農産物が生産された地域の慣行レベルに比べて、節減対象農薬の使用回数が50%以下、化学肥料の窒素成分量が50%以下で栽培された農産物を指します(農林水産省「特別栽培農産物に係るガイドライン」より)。

一昔前は、「無農薬野菜」「減農薬」といった言葉も使われていましたが、消費者へ誤解を招く恐れがあることから、現在は表示禁止となり、特別栽培という言葉に統一されました。

有機栽培(オーガニック系)食材宅配サービスのメリット

ここからは、主に有機野菜などを扱うオーガニック系食材宅配サービスについて、メリットとデメリットを確認していきます。

  1. 安全性が高い
  2. 野菜の味が美味しい
  3. 栄養価が高い
  4. 環境にやさしい

メリット①安全性が高い

農薬や化学物質の使用は、人々の健康にも被害を及ぼすことがあります。

例えば、アメリカカリフォルニア州では、いちご農園で使用している農薬とその地域の子どものがんリスク増加に相関関係があるという研究結果も報告されていますPESTICIDE ACTION NETWORKより)

その点、農薬や化学肥料を極力使用せずに栽培しているので、安全性が高く安心して口にすることができます。

SC挿入

例えば、「有機JASマーク」が付いている野菜は、あらかじめ有機JAS法によって定められた40種類前後の農薬しか使用することができません。

ちなみに慣行野菜で使用される農薬の種類は約4,000種類

もちろん、指定以外の農薬を使っていないから100%絶対に安全!と言い切ることはできませんが、厳しい基準をクリアしているという点で考えると、より安全であるといえるでしょう。

オーガニック系食材 メリット1

メリット②野菜の味が美味しい

有機栽培や無農薬栽培で育った野菜は、野菜の味が美味しいというメリットがあります。

なぜ美味しいのか、その理由は以下の2つ。

  • 化学的な農薬や肥料に頼ることなく、土に含まれる豊かな栄養を上手に取り込んでいるから
  • 化学肥料で野菜が大人になるまで急がさずに、きちんと育てられているから

引用:ココノミより

逆に、土に大量に化学肥料を使ってしまうと、土の風味が損なわれるなどの様々な悪影響が出る恐れがあります。

有機栽培は化学肥料を極力使わないため手間暇かかる分、じっくり丁寧に育てることで旨味たっぷり野菜になります。

オーガニック系食材 メリット2

メリット③栄養価が高い

2014年にイギリスの科学雑誌『ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・ニュートリション(BJN)』に掲載された研究によると、有機栽培で育てられた野菜は、一般的な野菜に比べて栄養価が高いということが分かっています。

論文を発表したのは、アメリカ・ワシントン州立大学のチャールズ・ベンブルック教授とイギリスの研究者ら。同教授らは共同で343本の論文を分析、従来野菜に比べ有機野菜には抗酸化物質が18~69パーセント多く含まれていると結論付けた。

NATIONAL GEOGRAPHIC

また、この研究では有機野菜の方が味も良いという結果が出ています。

味もおいしくて栄養価も高いなんて最高ですね!

オーガニック系食材 メリット3

メリット④環境にやさしい

今、世界中で話題となっているSDGs(持続可能な開発目標)。

農薬や化学肥料を使わない有機農業は、このSDGs実施指針の8つの優先課題のうち、2つに位置づけられています。

有機農業 SDGs
有機農業をめぐる事情(農林水産省データ)

オーガニックな栽培法で育った野菜を利用することで、持続可能な社会へ貢献することが可能です。

オーガニック系食材 メリット4

有機栽培(オーガニック系)食材宅配サービスの注意点(デメリット)

  1. 一般的な食材に比べて価格が割高
  2. 見た目が綺麗ではない場合も

デメリット① 一般的な食材に比べて価格が割高

実は、日本で栽培される野菜の総生産量のうち、有機野菜はわずか0.4%。とても少ないんです。

最近ではオーガニックが注目されるようになってきましたが、有機栽培をおこなっている農家は限られているため、需要に対して供給が追いついておらず、価格が割高になってしまう場合があります。

信州長野田毎屋より

また、「有機JASマーク」を取得して有機野菜を名乗るためには、非常に厳しい基準や審査が設けられています。

この基準をクリアするためには、手間暇かけて丁寧に野菜を育てる必要があるので、必然的にコストがかかります。

さらに、審査を受けて有機JASマークを取得するために、年間10万〜20万ほどの費用がかかってしまうんです。

有機JASマークを取得するには・・
  • 国が定めた厳しい基準をクリアした野菜を手間暇かけて栽培しなければならない
  • 毎年審査を受ける必要があり、認証を受けるためにかかる費用は自己負担

有機野菜として認証を得るためには、時間的にも費用的にも農家の負担が大きいというのが今の日本の実情です。

有機栽培は生産量が少ない上にコストがかかるため、どうしても価格が割高になってしまうのです。

オーガニック系食材 デメリット1

そのため、小さい農家や就農歴が浅い農家などは、有機栽培をしていてもあえて有機JASマークを取得していないというケースも多く見られます。

坂ノ途中など、そういった農家を応援しているサービスもあります!

デメリット②見た目が綺麗ではない場合も

有機栽培は、極力農薬や化学肥料を使わず自然な形で育てられるため、形が不揃いであったり、時には虫食いがあったりする場合もあります。

スーパーに置いてある野菜を見慣れてしまっていると、はじめは見た目に戸惑うこともあるかもしれません。

オーガニック系食材 デメリット2

ただ、形は調理の際に切ってしまえば良いですし、虫食いもその部分だけ取り除いてしまえば全く問題ありません。

虫も食べにくるくらい安全で美味しい証拠ですよ!

当サイトおすすめのオーガニック系食材宅配サービスはこちら。

スクロールできます
順位サービス名特徴日用品有無初回特典
1位坂ノ途中野菜定期便メイン×初回3回送料無料
2位ココノミ野菜定期便メイン×初回送料無料
3位ビオ・マルシェ野菜定期便メインお試しセット1,500円(送料・税込 ※通常価格2,808円)
4位食べチョクコンシェルジュ野菜定期便のみ×初回1,000円オフ
5位ミレー野菜定期便メイン×-
6位大地を守る会単品メイン(野菜セットあり)お試しセット1,831円(送料・税込 ※58%オフ)
7位オイシックス単品メイン(野菜含む食材セットあり)お試しセット1,831円(送料・税込 ※58%オフ)

1つずつ詳しく紹介していきますので、ぜひご自身に合うお気に入りのサービスを見つけてくださいね!

有機栽培(オーガニック系)でおすすめの人気食材宅配サービス7選

1位:【こだわり野菜ならココ】坂ノ途中

食材宅配 坂ノ途中

初回特典:初回3回送料無料

坂ノ途中は、野菜定期便がメインのサービスです。日用品やミールキットなどはありませんが、その分野菜へのこだわりは随一!化学合成農薬や化学肥料不使用で育てられたこだわりの無農薬野菜のみを扱っているので、安心して利用できます。

「100年先も続く農業を」をコンセプトとしており、主に新規農就者や若手農家と提携しているのが最大の特徴。勉強熱心でチャレンジ精神あふれる若い世代の農家がパートナーとなっているため、バリエーションが豊富でとびきり美味しい野菜が届きます。

毎回「お野菜説明書」や「レシピノート」、おまけの農産物が一品付いてくるのも嬉しいポイント。

その他、坂ノ途中OnlineShopで販売されているお米やコーヒー、旬の野菜などの商品も定期宅配と一緒に同梱でき、追加の送料なしで送ってもらうことが可能です。

2位:【自分好みのオーガニック野菜が届く!】ココノミ

食材宅配 ココノミ

初回特典:初回送料無料

野菜をメインに扱うココノミは、一般的な野菜定期便とは異なり、好きな野菜を好きな量だけ注文できる新しい形の野菜定期便です。一品からの注文も可能なので、その時必要な量だけ注文できるというメリットがあります。また、選ぶのがめんどくさいという方は逆に全てココノミにお任せすることも可能です。

野菜は完全無農薬栽培のみを取り扱っているため、オーガニックにこだわりたい方におすすめです。また、凝縮した旨味がでやすい露地栽培で育てているため、とにかく味が美味しいのも特徴です。

野菜の他、パンや米、加工品などの取り扱いもあります。全て材料にこだわった厳選された商品なので、安心安全に利用することが可能です。

3位:【大手オーガニック食材サービス】ビオ・マルシェ

食材宅配 ビオ・マルシェ

初回特典:お試しセット税込1,500円

扱っている野菜は100%有機JAS認定を取得したオーガニック野菜という徹底ぶりのビオ・マルシェ。ミールキットこそないものの、お惣菜や調味料、加工食品など、野菜以外の商品も充実しています。しかもどの商品も国内最高レベルの安心基準を満たしたもののみ。

野菜以外の食材や日用品が充実しているので、小さい子供がいる方など、普段スーパーに行くのが大変な方や重たいものを玄関まで運んでほしい方などに特におすすめのサービスです。

基本的には、野菜セットの定期購入をベースに好きな商品を追加できるシステムですが、野菜セットを無しにすることも可能です。ただし、野菜セットを購入すると自社便の場合送料無料、宅急便でも最安で380円のため、野菜セットを定期購入するとおトクに利用できます。

4位:【農家直送の野菜定期便!】食べチョクコンシェルジュ

食材宅配 食べチョクコンシェルジュ

初回特典:初回1,000円オフ

食べチョクコンシェルジュは、日本最大規模の産直ECサイト「食べチョク」が運営している野菜定期便サービスです。最近各メディアでも取り上げられているので、名前を聞いたことがある方も多いかもしれません。

コンシェルジュが全国4000軒以上の農家からあなたにピッタリ合う農家をセレクトしてくれて、希望する頻度・曜日・分量に合わせて直接農家から新鮮な野菜を届けてくれます。万一気に入らなかったり好きな農家がある場合は、別途リクエストすることも可能です。

食べチョクが一般的な野菜宅配サービスと異なる最大のポイントは、農家が直接梱包・出荷するという点。倉庫での集荷・荷詰め作業がないため、鮮度抜群の畑直送野菜が自宅に届きます。

5位:【アットホームでリピーター多数!】ミレー

食材宅配 ミレー

ミレーは千葉県多古町にあり、地元の「顔の見える」生産者の野菜を中心に届けてくれる小さな会社です。

有機栽培及び特別栽培で育った農作物を取り扱っています。

注文が入ってから収穫し、朝獲れ野菜を当日直送してくれるため、一般的な野菜宅配と違って鮮度が抜群なのが特徴。農薬はできる限り使わず、定期的に放射性物質の測定をするなど、安全性にもこだわっています。

注文画面ではそれぞれの食材の説明が一つ一つ丁寧に記載されており、思わずどれも買ってしまいたくなる情報が満載。「○さんのにんじん」のように生産者が固定されているため、気に入った食材があれば何度も購入することができます。

日用品やミールキットなど、大手サービスのような幅広い品揃えはありませんが、生産者の顔がはっきりとわかる安心安全の食材のみを扱っており、加工品なども充実。応援したくなるようなアットホームな雰囲気が人気の秘密です。

6位:【食材宅配の老舗】大地を守る会

食材宅配 大地を守る会

初回特典:お試しセット1,831円

創業40年以上の実績を持つ野菜宅配の老舗ブランド「大地を守る会」。取り扱う食材は有機栽培、無農薬栽培にこだわっており、検査基準も業界クラストップレベル。安心安全の食材を届けてくれます。

利用者は40代が最も多く、商品もヘルシーでシンプルなものが揃っています。手作り味噌やスムージーなど健康食品の取り扱いもあり、健康志向の方から高く支持されています。その他、生活雑貨などのラインナップも充実。

週2回の宅配も可能で、別の場所を指定することもできるため、1回は高齢の両親へ惣菜を送ったりすることもできます。

7位:【おしゃれなミールキットなら】oisix(オイシックス)

食材宅配 オイシックス

初回特典:お試しセット1,831円

20分で主菜と副菜が作れるミールキット「Kit Oisix」が主力商品のオイシックス。有名シェフや名店が監修したレシピなど、家ではなかなか作れないものもあり、2021年には1億食を突破するほどの人気商品となっています。ミールキットの種類は、包丁を使わないものから子供が喜ぶメニューに至るまでとても豊富なのが特徴。普段忙しいけれど、きちんとしたご飯を食べたいという方にぴったりのサービスです。

通常のミールキットの他にも、人気店の看板メニューの味がおうちで味わえる「Oisixおうちレストラン」などのメニューもあり、時短料理を気軽に楽しめる工夫がされています。

ミールキット以外にも、野菜や肉、魚、パン、お米など、日常で使う食材が約4000種類と豊富な品揃え。食材は、有機野菜や特別栽培を含む安心して食べられるものにこだわっています。

食材宅配の選び方

ひとくちに食材宅配サービスといっても、その内容や特徴は様々。

ここでは、自分に合った食材宅配サービスを選ぶ際のポイントを7つご紹介します。

1. 自分のライフスタイルに合ったサービスを選ぶ

ひとえに食材宅配といっても、野菜だけに特化したものやミールキットのあるもの、日用品も届けてくれるものなど、サービス会社によってそのスタイルは様々。

そのため、食材宅配サービスを選ぶ際には自分の生活に合ったサービスを選ぶことが大切です。具体的には、下記4点を確認すると良いでしょう。

  1. 日用品の有無
  2. 野菜定期便の有無
  3. ミールキット(時短料理)の有無
  4. 離乳食やベビー・キッズ向け商品の有無

①日用品の有無

食材宅配には大きく分けて2つの種類があります。その違いは、日用品の取扱いがあるか無いかという点です。

サービスによって若干異なりますが、基本的には下記のような特徴があります。

日用品あり
日用品なし
  • 食材の栽培方法に一定の基準あり
  • 価格は普通かやや高めの傾向
  • 生活必需品が注文できて便利
  • 忙しい人向け
  • 食材の栽培方法にこだわりあり
  • 価格は高めの傾向
  • 加工食品等の取り扱いはあり
  • オーガニック志向の人向け

日用品取扱いが無いサービスの場合、野菜や果物、きのこ、豆腐、卵といった生鮮食品の取り扱いがメインです。オリジナルの調味料やドレッシングなどの加工食品を扱っている場合もありますが、基本的には食材のみです。

ただし、その分栽培方法等にこだわっているものが多く、利用者側も、少し値段は高くても美味しくて安全な野菜を食べたいという人が多いです。

一方、日用品の取扱いがあるサービスの場合、トイレットペーパーや洗剤など、生鮮食品以外も注文することができます。中には化粧品や衣料品に至るまで、幅広い品揃えがある場合も。

おむつやミネラルウォーターといった重くてかさばる商品も玄関まで配達してくれるため、子育て中のママや、普段スーパーや薬局へ行く時間が取れない人におすすめのサービスです。

ただし、オリジナルブランドが多く、市販品のラインナップは少ないので注意!

②野菜定期便の有無

野菜定期便とは、決まった頻度で定期的に野菜が送られてくるサービスのこと。

毎回自分で選ばなくても旬の野菜などを詰め合わせて送ってくれるため、注文を手間に感じる人にとっては便利なサービスです。

一人暮らしの方や食材を余らせたくない方向けの少量パックや、気に入らない野菜を変更できるオプションなどもあるため、自分に合った野菜定期便があるかどうかもチェックポイントとなります。

毎回どんな野菜が届くのかを楽しんでいる利用者も多いです

③ミールキット(時短料理)の有無

忙しい現代人の救世主、「ミールキット」。共働き家庭の増加や巣ごもり需要も相まって、ここ数年で爆発的に需要を伸ばしています。

「ミールキット」 2024年に1,900億円規模に -PR TIMES

ミールキットは、あらかじめカット済みの野菜や調味料、レシピがセットで届きます。あとは10〜20分程度の簡単調理で料理が完成するため、短時間でおいしい料理を作りたいという人に人気のサービスです。

できるだけ栄養のあるご飯を作りたいけど、毎日忙しくてきちんと料理する余裕がない・・という方は、ミールキットの取り扱いが豊富なサービスを選ぶと良いでしょう。

値段は割高ですが、一度使うとその便利さに病みつきになります!

④離乳食やベビー・キッズ向け商品の有無

妊娠中のプレママや小さい子がいるママ・パパの場合、離乳食の取り扱いやベビー・キッズ向けの商品があるかどうかもチェックポイントです。

離乳食や幼児食を毎日全て自分で作るのは本当に大変ですよね。そんな時、赤ちゃんや小さい子供向けの商品が充実しているサービスを選べば、冷凍ペーストや取り分けミールキットなど、助かること間違いなしのアイテムが多数用意されています。

その他、ママ割や子育て世帯送料無料など、小さい子供がいる家庭へのおトクな特典もあるため要チェックです。

食材宅配は子育て世帯の強い味方ですね!

2. 利用しやすいサービスを選ぶ

「普段は家にいないことが多いから、置き配してほしい」

「スマホのアプリで簡単に注文できる方が良い」

「自宅じゃなくて職場に届けてほしい」

「毎週は必要ないから、2週間に1度届けてほしい」

せっかく食材宅配を利用するのであれば、できるだけ便利に使いたいもの。

例えば、普段忙しくていつ在宅しているか予定が立たないのに、もし置き配の無いサービスを選んでしまったら?

食材を受け取るために急いで家に帰ったり、再配達依頼をしたりといった手間が増え、きっとストレスに感じてしまいますよね。

自分にとって受け取りやすいか、注文しやすいか等、利用のしやすさを事前にしっかり確認しておくと、入会後に失敗せずに済みますよ。

食材宅配の内容だけを見て決めないように注意しましょう!

3. 食材の安全性を確認

今回ご紹介する食材宅配サービスは、基本的に安全性には細心の注意を払っているところばかりなので、安心して利用できます。

ただ、どこまで徹底してこだわっているのかは、サービスによって様々。

  • 農薬はどれくらい使われているのか
  • 添加物は入っているのか
  • 検査はどのようにしておこなっているのか

気になる方は、こういった点をチェックしておくと良いでしょう。

食材宅配サービスの中には食材の安全性にこだわり、それを売りにしているものもあります。

ただし、その分料金は高くなる傾向にありますので、自分がどれくらいの安全性を求めているのかによって、料金と相談しながらサービスを選ぶと良いでしょう。

気になる人は有機野菜(オーガニック野菜)を選んで

食材の安心・安全面が特に気になるという方は、「有機野菜(オーガニック野菜)」を取り扱っているサービスを選ぶと良いでしょう。

有機野菜は農林水産省が指定する農薬や化学肥料を一切使わずに育てた野菜のことで、一定の基準を満たしているため、安心して利用することが可能です。

有機野菜以外にも、肥料や農薬の使用を抑えた「特別栽培」のものがあるか、国よりも厳しい基準の残留農薬検査・放射能検査をおこなっているかといった点も判断基準になるでしょう。

4. 配達可能地域かどうかを確認

自分が住んでいる地域が配達の対象エリアかどうかを事前に確認しておきましょう。

食材宅配サービスの配達方法は、宅急便と自社便の2つに分かれます。

この2つには以下のような違いや特徴があります

配達方法宅急便自社便
配送エリア全国(一部地域を除く)対象エリアのみ
配達日時自由に選択可選択不可
置き配基本的に不可可能
送料高い安い

配達方法については、サービスによって「自社便のみ」「宅急便のみ」「自社便・宅急便のどちらか」の3種類あります。

自社便は配達日時の指定ができないものの、代わりに置き配が可能で送料も安いので、基本的には自社便の方が便利に利用することができます。

宅急便の場合、基本的には全国どこでも配達可能なので、自社便対象外エリアでも利用することができます。ただし、鮮度の関係から遠方には配達していない場合もあるので注意が必要です。

5. 送料を確認

定期購入となると、気になるのが毎回の送料。

先ほどお伝えした通り、自社便があるサービスであれば、宅急便よりも自社便の方が送料は安くなります。

それぞれの送料はサービスによって様々。少量注文でも送料が安く済むものや、逆に一定の金額以上購入することで送料が無料になったり安くなるものがあります。

夏季限定でクール便料金が発生する場合も!

自宅が自社便可能エリアなのかどうかに加えて、毎週どれくらい購入予定なのか、クール便料金が別途かかるのかどうかなどを事前にチェックしておくと、大体の送料を計算できます。

思ったよりも送料が高くて予算オーバーになってしまった!ということにならないよう、扱う商品の価格だけでなく、送料もしっかり把握しておきましょう。

6. 各種手数料や割引サービスを確認

食材宅配サービスの中には、年会費(利用料)が発生するものもあります。これは会員になるために商品の購入とは別途必要となる費用です。発生する場合はどれくらいかかるのかを事前にチェックしておきましょう。

また、逆に割引特典が受けられるものも。特定の商品を会員特別価格で購入できたり、小さい子供がいる家庭は送料が無料になるなどとてもおトクなものもあるので、各サービスの特典は要チェックです。

7. 初回特典を利用して気になるサービスを比較

実際に利用してみないとどのサービスが良いか判断できない!という方は、初回特典で安くお試ししてみるのがおすすめ。

特典は初回購入者限定のサービスで、送料が無料になったり、主力商品が詰め合わせになったお試しセットを提供してくれるなど、おトクに各食材宅配を試すことができます。

初回特典は価格が通常より安くかなりおトクです!

試してみて気に入らなかった場合は、そのまま利用を停止することができるため、安心して利用できます。

各サービスを手軽に体験することができるので、迷っている方はぜひ何社か試してみてください。

【まとめ】自分にぴったりの食材宅配で美味しい生活をスタートさせましょう!

オーガニック系の食材宅配サービスをご紹介してきましたが、自分に合いそうなサービスは見つかりましたでしょうか。

選び方のポイントやおすすめの食材宅配サービスについてもご紹介したので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

忙しい毎日の心強い味方となる食材宅配サービス。今日から始めることで、きっとゆとりのある明るい未来につながりますよ!

スクロールできます
順位サービス名特徴日用品有無初回特典
1位坂ノ途中野菜定期便メイン×初回3回送料無料
2位ココノミ野菜定期便メイン×初回送料無料
3位ビオ・マルシェ野菜定期便メインお試しセット1,500円(送料・税込 ※通常価格2,808円)
4位食べチョクコンシェルジュ野菜定期便のみ×初回1,000円オフ
5位ミレー野菜定期便メイン×-
6位大地を守る会単品メイン(野菜セットあり)お試しセット1,831円(送料・税込 ※58%オフ)
7位オイシックス単品メイン(野菜含む食材セットあり)お試しセット1,831円(送料・税込 ※58%オフ)
- 目次 -